スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ.........2........

湯上りに~お部屋で夕食前の食前々酒^^;  
山形なのに「浄蓮の滝」と言うラベル....
ワタシと同じ「温泉巡り旅」が大好きな先輩と先輩の彼氏さんからの伊豆土産
「AKEさん彼氏さん、いつもスミマセン=美味しく頂いてます
奥は「雪ぽつり」と言う名前のココの旅館オリジナル?の薄濁り生酒....すでに空ですけどne^^;

画像 017

夕食は「宴会をします!!」と言う事で個室を用意してもらいました。
みんなでワイワイ&ガヤガヤとお部屋から個室へ大移動~。

画像 003

なんか田舎のお家さ来たみたいな立派な「神棚」があるお部屋を用意してもらいました。
聞けば昔々?わざわざ我ら宮城県の七ヶ宿地区からこのお部屋?を移築したんだとか....
かなりたいそうなお部屋らしいのですが....そのお話聞いた2月もワタシには昔々で^^;

画像 004

そんなタイソウなお部屋でワイワイガヤガヤ宴会の始まりです。
左から「あさつきの酢味噌あえ」真ん中「ワカンナイ=ワスレタ」右側の....驚きの美味しさだった「ひょうの炒め煮?」。
以前ケンミンSHOWで「山形県民はコノ「ひょう」を生垣に利用しながら摘み取って食べる」なんて言ってたから「おぉー!!コレが噂の「ひょう」か~」と話が盛り上がりながら食べました。
仲居さんに聞いたのだが「ひょう=うこぎ」らしいけど天ぷら、おひたし、味噌和えなどにしてフツーに食べてるらしい。
しかしながら...同じ山形でも新庄の知人は食べないらしく~米沢地域の食文化?のようです。

画像 015

「鰤の粕焼き?&あけびの肉詰め」これらも美味しかったぁ~

画像 014

お鍋は「地鶏のつみれ鍋」が2コきました。
仲居さんがへらでほど良い大きさのつみれをお鍋の中へ落としてくれます

画像 016

シンプルな味付けスープで地鶏つくねの旨味があふれ出てかなり高評価のお鍋でした

画像 011

大好きな「おしんこ」

画像 012

さてさてコチラからは~翌朝の「朝食」。
おかずの内容もお味もいたってフツーなんですけど......

画像 043

もぉ1つ......ココの名物としているかわった朝食があります。
なんと365日毎日毎日、朝に大座敷で「餅つき」をしてお客さんを喜ばせているようです


画像 039

手打ちのつきたてのお餅を好きなだけ食べさせてくれます
「ずんだ餅、あんこ餅、きなこ餅」

画像 045

「納豆餅」

画像 046

「お雑煮」

画像 047


ヨコ画像になってしまったけど.....「お餅膳」

画像 044

フツーの「和食膳」か「お餅膳」のどちらかを選べます。
どちらも食べたくて.....
ホントは「お餅膳」の人は大座敷で食べるんだけど~
そうすると「和食膳」の人達と一緒にご飯食べれないから~
お願いして夕食時と同じお部屋でみんなで食べさせてもらいました

どちらも食べてみたいワタシは....
「和食膳」を頼み「お餅膳」の人におかわりしてもらいお餅も一通り食べました

夕食も朝食も美味しく~ ズバリココの旅館最高

また行きたい旅館に入りました


あぁぁぁぁ~また行きたいなぁぁぁぁ......






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。