スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の.......

「露天風呂&足湯付」のお部屋に初お泊りに行きました。

さすがに昨日今日の話じぁないです ^0^;

こんな時だから楽しかった「あの日の思い出」を自分なりに振り返ってもいいかなって。

小雪舞い散る3月のはじめ頃のお出かけ。。。。

ずぅーとずぅーと前から「1度でEから部屋に露天ついてる温泉にお泊まりしたい!!」と

決してお安くはない料金なのでやっとの思いで^-^;


画像 001

場所は山形県上山の葉山温泉。そぉアノ有名な旅館「古窯」があるところ。

でも今回ワタシがお泊りしたところはソノ手前に建っている「葉山館」。

画像 002

ワタシの中では今までお泊りした温泉で1番お高い料金のお宿。

画像 006

甘っこいお茶っこを頂きながらしばし(ケッコォ)待たされます。ドキドキのお楽しみ

画像 005

やっとこ待って仲居さん参上。リクエスト通りの最上階の1番良いと思われる角部屋へご案内~。
ジァ~ン!!思わず「おぉぉっ!!E-部屋!!

画像 008

夕方のチェックインと雪降りだったため窓からの景色は薄暗くなってました。

画像 011

今回の寝具はベット。温泉のお泊まりなら断然和室で敷き布団が好きだけど...
こんな風に現代畳敷きの和モダンなお部屋ならベットでも全然OKだわ

画像 007

窓際に足湯があります。湯は自分が入る時に自分で入れる仕様のため今は空っぽ。

画像 009
すぐ右お隣には檜と岩づかいの立派な半露天風呂

画像 010

コチラのお風呂は並々と適温のお湯が入っていました。
トイレのタンクのフロートと同じ仕組みらしく設定湯量が減ると自動で詮が開き温泉が供給される仕組みのようでした。

画像 013

後から考えるとお風呂の湯温が適温だったのはチックINして茶を頂きながらしばし待たされてる間に?新鮮な湯が注ぎこまれたのではないかと。

さて腰を落ち着ける前に=夕食前に大浴場へ即GO!!

大浴場いたってフツーなんですけど関心したのが備え付けの「シャンプー&リンス」の種類が、
ヘタなドラックストアより豊富に設置してあったのが「ほぉ~女性客のコトを考えてますなぁ~」って。

画像 016

露天風呂に入る頃にはすっかり暗くなりました。
画像 018

たっぷり温泉に浸かって~「湯上がり処」で備えつけの「麦茶」を1杯。「うまい!!」
画像 019


さっ!!だっだっ  次回へ続く~。
















スポンサーサイト

だいじょうぶです.......



前回ブログ記事を載せてから1ヶ月が経ってしまいました。

おかげさまでブログを始めてから1年も過ぎていたし....

こないだの地震....

あの時は仕事場にいました。沿岸近くの会社なので2階建ての屋上(3階)へ「避難しろ」との指示。

避難訓練の時から「もし津波来たとしたら車ダメになるから勝手に避難したい!!」と日頃から言ってましたが...

まさか自分の言ってた通りになるなんて....

津波がなかなか引かなかったので会社で一晩過ごし翌朝7時半になってから帰宅してもよいとの指示で

やっと徒歩帰宅開始。

車の山や大きな水たまり...いつもの道が思う様に通れず遠まわりと休憩をしながら5時間近くの徒歩帰宅。

幸い自分も含め家族も自宅も無事でした。

震災3日目に自転車で会社まで車を取りに行きました。車はエンジンはかかるものの...
ヒューズBOXまで浸水した様で電気関係がダメダメで
メーターパネルの警告灯は全部点いてるし...
スピードメターも全く動かないし、勝手にドアロックがかかったり...


この震災で会社に行けなくて今日まで時間はたくさんあったんだから直ぐにブログでお知らせすればよかったのでしょうが停電やらで....

停電が終わってからサエモン会や船頭会、他の皆さんの無事を確認し安心してました。


そんな中でもたった1人だけなんですが大切な友人の安否が不明で.....

石巻で働く彼ですが職場は港にほぼ隣接。職場より自分の車で避難した様ですが

津波に追いつかれ車ごと流され、車からなんとか脱出して流されてきた瓦礫につかまった様ですが......

一緒に途中まで避難した同じ会社の人が同じ様に津波に流され...

それ以降の行方がわからないとのこと...ショックでした。

なにもする気がなくパソコンの電源も入れる事も携帯で皆のブログチェックすることもなく...

家族の話によると避難施設数箇所や遺体安否所も確認したとのこと。

今日までまだ行方不明です。

自分の気が向いた時にしか連絡をよこさない彼でした。

2~3ヶ月経って「ゴメンゴメン!!流された流された今まで流されてたんだ~」って

笑いながら電話かけてきそうな気がするんです....待ってます。



最近までほぼ引きこもりぎみでした。

現実をみつめて少しづつでもなんかしなきゃ.....

床上浸水にあった亘理と多賀城の人の各お宅へ片付けのお手伝いと、この震災で飼い主と離ればなれになり

いまだに飼い主と会えずいる犬や猫のお世話をするボランティア活動などをお手伝いしました。

anego姉さんと同じで毎日毎日怖い「震災悪夢」見てます。

そんな夢見ない様に爆睡できるくらいに体動かしたい。

来週から仕事場にも行ける様になったみたい。

会社のお片付けがんばろっと。

お酒に頼っちゃいけないけれど...たまには皆でお酒呑んで元気になりたい。

やっと「ひとりごと」もいえるようになったんだょ。





やっとブログ更新しました。














検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。