スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つでたくさん。

ずぅーと前から松島の「かき小屋」とやらに行ってみたかったんだぁ~......

でも行けてなくて。

ある日会社で休憩中に県外から転勤してきたばかりの人から「松島に牡蠣食べに行ってきたんだ~」なんて話が聞こえてきたんです。

そこから話の輪に飛び入り参加させてもらい話を聞きました。。。。

そしたら「かき小屋」じゃなかった!! ワタシ知らなかった.....

「かきの里」なるものが松島磯崎にあったなんて...それも県外人から話を聞くなんて^^;


画像 001

アラっホントココ「牡蠣小屋」なのね。「かきの里」らしいけど。

と建物内へ。。。

入って直ぐに「牡蠣トレー」の前へ。

画像 002

A、B、C、の各3コースのみのメニュー。いずれも1500円。

* Aコース=牡蠣20個。

* Bコース=牡蠣15個+ホタテ2個(お連れ様オーダー)

* Cコース=牡蠣15個+ホタテ1個+季節の魚。(ワタシオーダー)

ちなみに季節の魚は松島産「あなご」でした。

「牡蠣ご飯セット500円」もあったのに「本日完売」の札....食べたかったのに。。。。


画像 003

テーブル№1番に案内され早速おんちゃんが段取りしてくれます。

っても囲炉裏?コンロ?に炭を追加して牡蠣を乗っけてくれる。

牡蠣が焼けはじめると中から熱い汁が飛び出すため置く方向がある様です。

画像 004

テーブルの上に「お吸い物とフタ付きお椀」

画像 005

そうなんです。ダメもとでオバチャンに聞いたら「何個欲しいの?」と。

画像 006

2人分ゲッチュ。おばちゃん&おんちゃんのまかない飯を減らしてしまったかな? ^^;

と思いつつ....牡蠣飯も吸い物も美味い!!です。 ほど良い味つけでコレだけでもなくらい

といいつつ...焼けた牡蠣もシッカリ食べますけど

画像 011

プリプリデカデカの牡蠣をそのまま素のお味にていただきます

画像 016

んん~ん美味耐熱手袋で牡蠣の大きさよくわからないかな~?

けっこーデカイっす

画像 015

炭火で焼けた牡蠣を次々食べます。

画像 008


そろそろホタテでも焼きましょか~

もぉ食べれる状態。おんちゃん上の貝はずしてくれた

画像 009

このままでも十分美味しいでしょうけど.....

ホタテがあるという情報は得ていたのでヒッソリと「バター」と「レモン汁」持参

画像 012

まわりを気にしながら........

画像 013


バターをホタテのとなりへ入れ~溶けたらお皿へ~バター持参大正解

画像 010

おっと、季節の魚のアナゴちゃんを忘れてました~。

アルミホイルに平べったくさばかれたアナゴが入ってました。蒸す状態でしばし待ち....

ワタシはバターの風味残る貝皿でさらに焼き焼きして醤油を少しだけたらし食べました。

アナゴも脂がノッテてフワフワして美味しいです


画像 014

牡蠣も7~8個くらいでお腹いっぱいになり休み休みなんとか2人で30個食べました。

どうやら身そのものが「かき小屋」よりデカイらしく....

美味しかったのでまた行くつもりですが今度は2人で1セットで十分だと思いました。

バケツいっぱいになった牡蠣殻の量は食べ放題でお腹いっぱいに食べる量と同じ位だそうです^^;

画像 017

ちなみにレジにレモン形の「ポッカレモン」300円で売ってました。

牡蠣食べあきしてきた時によいです

醤油は各テーブルに置いてあります。  バターはないよ

次回はトマケチァ持参だな








スポンサーサイト

目にも鮮やか。

昨年ネタになっちゃったけど^^; 年末も近くになったころだったかな?

いつもお世話になっているTさんに国分町の「勝也」さんに連れてってもらいました。

ワタシの仙台街のお店の中でも大好きランキングの片手のうちのひとつでもあるお店。

コチラのお店はいつもカウンター攻撃で親方と会話を楽しませてもらっています


画像 015

ナニを呑んだんだか記憶もおぼろだけど2~3種類はいつも呑んでるからな....

んだってこの様なお酒がススムものが黙ってたって出てくるんだもの~

塩辛。貝の酒粕和え。ホタテ貝ヒモ&もってのはかの酢のモノ。

画像 014

鱈きくの酢の物も薄ピンク色でウマウマ

画像 013

日本酒もウマウマ

こ~んなにも美味しそうなお造りを目の前に出されたらお酒もなおのこと美味しくて仕方ありません

画像 010

海ぶどうも食べたのね。

画像 016

お料理の味はもちろん目でも美味しい大満足なお店です。

思えばブログを始めてからまもなく1年。最初のころに「勝也」さんの記事あったよな.....

Tさんこの様な素敵なお店をご紹介いただきありがとうございます。

今年はなるべく「反省会」のない年にするように前もって「ミーティング」しなくちゃですね(笑)

今年もなにとぞよろしくお願いいたします

お知らせしなきゃな........

みなさんにお知らせしなきゃならないコトがあったんです。

もぉずいぶん前になるんだけど。

昨年9月も終わろうとするころ次男あつかいのゴールデンが天国へ逝ってしまったのでした。

以前の記事(奇跡な生命力の話)の時に皆さんからたくさんのコメント頂いていたので

お知らせしなきゃならないと思っていたのですが.....



画像 794

彼(ジョン)は8月生まれで、天国へ旅立ちは15歳をすぎたばかりの

厳しい暑さもやっと終わったころでした。

年を重ねるごとに足腰が弱くなり軽い散歩の途中でも動かなくなることもしばしありました。

昨年の夏は猛暑で老犬にとってもかなりの厳しい夏だったかと思い

1日中彼の為にエアコンをつけてあげるなどしてお犬様さま。

15歳の誕生日を過ぎたころ歩くのが困難になり寝たきりの生活が1次的にありました。

腰に痛みが出るらしく月に1度のブロック注射も効かなくなったりで、

寝返りも自分では出来ず人の手をかりてでした。

そんな寝たきりの彼でもキレイ好きな性格からかトイレは外に連れて行くまではガマンしてるんです。

ところが25キロちかくの体重のコタコタの彼を家の中から外へ抱きかかえるのは

朝晩の2回ぐらいと言えども大変なコトでした。

それでも彼はゴールデンにしてはメスと間違えられるくらいの小さな方。



画像 795

まさに「老犬介護」の時期もありましたが最後まで寝床を汚すことなく天国へ逝きました。


画像 797


「大型犬ゴールデンでは長生きした方。まして大手術をして何年と生きたのだから彼はずいぶんがんばりましたよ」とカサハラ先生。


画像 798

携帯の待ち受け画面は彼。忘れることなど決してないけど帰って来ることも決してない。

散歩途中の同じくらいのゴールデンを触らせてもらうと彼に触っている様な錯覚をおこして自然と涙が出てきます。

物体がないってこんなにももどかしい気持ちになるんだと.......

3年離して飼ったボーダーコリーの三男も今年で12歳。

息子の「ペットロス」を考えて飼ったはずなのになんだかワタシの為だったみたい。

次男が亡くなって以来は彼にすっかり励まされています。

モコモコの暖かそうな毛皮を着ている彼なのにトイレと散歩意外は外に出ようとしません。

見た目はまだまだ健康そうだけど~人間の何倍もの速度で老化してるであろう彼をみていると

「がんばって長生きしてね」と。


画像 796

この記事を載せたからペットロスと心配されるかと思いましたがそれは大丈夫です

残された彼がひとりでさみしそうで仕方ないので新たな出会いを求めているのですがなかなか。

になるかになるか縁のある時まで気長に待ちます。

ずいぶん時が経ってしまいましたがみなさんへお知らせでした。





気力が......


今日は初日の出見ようと七ヶ浜の湊浜まで出かけたけど.....

雲が厚くて定刻には見えず元朝参りをしに塩釜神社まで行きました。

と1日にパソコン開けてたけど....前進せずでした

このまま続けちゃお。。。。

せっかく神社行ったのには1枚も撮らずで、お参りとお守りだけお買い物してきました。

こないだ(12月13日)撮ったからEかなって気持ちがあったかな.....

で、こないだの

画像 004

12月の写真なのにまだ秋チックです。

秋チックなのに桜が咲いてました。

画像 006

冬空にキレイに咲いてました。

画像 008

だそうです。

神社の写真といってもコレしかなかったな.....

画像 003



どうしたんだか....なんかすべてに対して「やる気」がないんだよね.....

餅も3コしか食べてないし.....は食べてるけどさ^^;

がんばろっと....






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。