スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な.....好きな○○。

ビールより日本酒が好き。日本酒も好きだけどウォッカも好き。

で、コレは日本酒ベースの8%果実酒。どれもロックでも美味い


画像 107

コレなんかみかんのパルプ入ってるからか「要冷蔵」だし。

画像 108

コレは泡盛ベースの「パッションフルーツ梅酒」これも美味しい泡盛も好き(笑)

画像 109

お酒に酔うのは好きだけど....に酔うのはコワイ乗るのと釣りは大好き

今晩は成田からのお客さま「おおさんの集い」の飲み会だ。
手土産にでもと思いサックリ石巻まで釣りしに行きましたが大物過ぎて持参できずでした(嘘)
アタリすらナシでした

画像 110

あまりにアタリもないんで昼前には止めて昼食をとることに。。。

海岸のココからはるか岩出山を目指してしまいました。

本日のメニュー

画像 114

この日はお連れさまも同じ1番を選択。「鶏むね肉と夏野菜と炊き合わせ定食 850円」

画像 115

今回1度で2度美味しい思いは出来ず......

画像 116

自分の分をじっくり味わうしかなかったのでした

画像 117

こんなにモリモリに夏野菜がオマケに味付け煮卵も

画像 118

きゅうりものもたくさんやっぱ好きだなぁ~ココでのお昼ごはん

画像 119

やっぱ好きなココも月1は来てるのでした
スポンサーサイト

今日もまた。。。

今日は「温泉博士」じゃなく「じゃらん」の100円入浴券を切りぬいて秋保の奥の山ん中へ。

画像 092

秋保大滝を過ぎて山深い奥へ奥へ~


画像 089

すると行き止りにあるんです。「ばんじ山荘」温泉なんですって。

画像 090

ラッキー誰もいません 奥はジャグジーになってボコボコ湧いてます。

画像 091

泉質。。。ヌルヌルとかツルツルとか聞いてたんだけど......

100円だからか?10分で上がり退散。

ん~ん。美味しいモノが食べたい。車は286目指し山形方面へ~

笹谷インター手前の「渓流ラーメン」。昼どきなのにも混んでない様子。

画像 096

カウンター席に座り~お連れさまはサービスゆでたまごをパクリ。

画像 093

で、ココご自慢の辛みそラーメンを食べず。。。。注文したのは2人で餃子1枚^^;

画像 094

だってココの餃子うまいんだも~ん

画像 095

自慢のラーメンは20年前に並んでまでも散々食べたから今はいいんだわ

おいしい餃子で小腹を満たし向かうは山形赤湯。

またかい?赤湯^^; そぉ「百福亭」へ向かいました。

月1はお邪魔してます。それもラッシュ=行列時間はずしてのんびりと



画像 097

行くたびに店内の色々な張り紙をパチリッしてきますが~

画像 098

今日はコレラの2点の掲示物をパチリッ

ほんで早速ご注文~

画像 099

コレ私がお勧めしてお連れさまが素直に頼んだ「塩ラーメン」+バター別皿トッピング

で、自分は季節限定の「冷やしラーメン」

画像 100

「きくらげ」いっぱい入ってたっけ

画像 101

昔は味噌ラーメンばっかり食べ歩きしてたけど~今はすっかり醤油か塩。

それも気がついたら....いつしかコッテリ系が苦手になってた=お年をめされたからかしら?^^;

「冷たいラーメン」暑い夏にピッタリのサッパリとしたお味でした

あっ!赤湯に来たら必ず買って帰るモノがあります。お酒じゃありませんょ(笑)


そぉそぉ~いつものアレ! いつものコレ!

久々にやっちゃいました^^;デカデカ画像。。。。実は今だに画像の大きさ変更のやり方わからないんです

画像 102

地元でも人気の商品なのか品薄でした。

今回は会社の人達に頼まれた分もあったのでかなりの大量買いでした^-^;

画像 105

もちろん自分の分は1番デカイの買ってきたけど

もぉすぐ7月も終わり。。。やっぱり月1の赤湯通いのようです 〆。

ここで終わり。

「ふらいぱん」で腹ごしらえをして安心し、丸沼高原を越え日光方面へふたたびドライブ

山を下りはじめると山の間に小さな湖が見えました。中禅寺湖よりズッと山の上にある「湯ノ湖」でした。


画像 079

湯ノ湖のすぐそばの温泉「奥日光湯元温泉 湯元 板屋」旅館にまたまた立ち寄り湯

画像 080

建物自体は古めの旅館らしく。。。しかしながら泉質は~

画像 082

湯口を見ておわかりかと思いますが濃厚な硫黄泉。こおゆう濃厚泉は大好きだ

画像 083

露天もありましたがお客さまがいたので

ココもそこそこ早目に出てきました。 お次に目指すは自宅 ^-^; もぉ帰らなきゃ

中禅寺湖を右手に見ながら~華厳の滝入口通過~いろは坂通過~日光宇都宮道路~東北道宇都宮IC~にのって一安心。

上河内SAでお決まりの「宇都宮の餃子」を食べるため寄り道。



画像 085

本日の5店舗。さてナニ食べっかな

画像 084

素直にお勧めの「松本楼」にしました。役15分待ち。

画像 087

この時点で16時過ぎてたのね

画像 086

焼き焼きマシーンのあるカウンターに座りました。ガラスが油でギトギトしてます

観察してたけど。。。。ドコの餃子も焼き時間同じだったみたい。

たぶん待つこと15分。。。きたきた餃子。

画像 088

うぅ~ん。。。。。ふつうだ。。。。

さぁ=おやつは食べた。16時半過ぎだからワサワサ帰りましょ=後は寄り道せずにお家に帰りました

新潟県~群馬県の1泊2日のプチ旅行はこれでおしまい=今回もたくさん美味しい旅でした





こんなトコロにふらいぱん!?

朝起きてバイキング

越後のいろんな美味いもんがわんさか


画像 061


おっ!玄関前のお釜ご飯もそのままあるある


画像 062


なんだりかんだりコチャコチャ取り分け~いざ!!いただきまぁ~す


画像 059

コレ「たまごかけご飯」じゃないのよ......

お釜の底の方から取りわけてきた「おこげご飯」 最高~!!に美味しいっす。

黄金色に「おこげ」になってたっけ=米好きにはたまりません(笑)

朝は好きなだけ食べてEみたい

画像 063

美味しいものを少しづつ....て思ったらこんなにたくさん ^^;

画像 060

シッカリ全部食べて~旅館を出発 本日の第1目的地は....新潟県を出てお隣の群馬県へ~

関越道の塩沢石打IC~群馬県の沼田ICで下り~尾瀬方面を目指し~日本ロマンチック街道を~日光方面へ~

山の中の途中の老神温泉。「観山荘」へ立ち寄り湯。

画像 046

またまた「温泉博士」で無料入浴

画像 065

昼前だからか?ダレもいません。

画像 068

ダレもいないと退屈で早々とあがってしまう。

こんな時は同性のお連れさまと行動したくなります。したらヘラヘラ長湯なんだけど^^;

まぁそんなこんなでも坂戸城ホテルを出てきたのはOUTキリギリの10時だったからココの温泉出て

車を走らせたらお昼どき。

でも景色を見る限り。飲食店あっても蕎麦屋さんしかなくて....

なんも情報ないから全て通過~そろそろ何にもなくなる気配....内心運転しながらヤバイ。。。と思いつつ。。。

そんな山ん中にあったんです えっこんなトコロに洋食屋


画像 078

看板は古いのに建物はそこそこ新しい.....と言うことは.....

こんなトコロの洋食屋なのに昔~今時まで続いてると言うことは美味しいに違いない



画像 077

店内には1組のお客さんがいました。さっそくメニューを。。。。

画像 069

日曜なのにランチタイムメニューがありましたから素直にソレにします


画像 070

メニューあっぷ

画像 071

私はビーフシチューランチ。お連れさまはスペシャルランチ。

コレは私のサラダとスープ。 ちゃんと手をかけてるスープだとわかり一安心

画像 072

お次に運ばれてきたのはお連れさまの。。。

奥から海老フライ、ポークソテー、ハンバーグ。美味しそう


画像 073

ほんでほんで、私のビーフシチュー ウワッおいしそぉー


画像 076

野生のカンに間違いはありませんでした めっちゃ美味い

赤ワインがきいてて、、、もぉ昼間からワイン飲みたくて飲みたくて....

画像 074

でもこの日はお連れさまから飲料許可がでず飲めなかったんです

あっ!コレ本当はだだのライスだったんだけど......

わがまま言って200円アップで「山菜ピラフ」に替えてもらいました

画像 075

大正解

お連れさまのモノも含め、全て美味しいモノばかりでした

今度、群馬、新潟方面へ行く時はココを「お昼処」にドライブルートを考え様と思うほどのアタリのお店でした

考えただけで行きたくなるお店ですがさすがにチト遠いです ^0^;

でもまた絶対行きたいお店になりました







今宵の美味しいモノ

青木酒造での水汲みを済ませ、間もなく夕方。

すぐ近くの同じ南魚沼市の六日町にある「旬彩の庄 ホテル坂戸城」が今晩のお宿。

昨年とほぼ同じコースのため?いえココご飯美味いんです^^; のでまた2度目の宿泊。

画像 040

直江兼続公戦国武将誕生の地と言うことで大河ドラマでもロケ地として撮影された場所も多いとか。


画像 038

玄関入口にはお城の入口をイメージしてなのかこの様に

画像 039

玄関入口右わきには薪と米もみがらで炊く大釜がありました。

画像 041

館内には「天地人」を撮影した時のまだ幼い「せいしろう君」のパネルなどもたくさんありました

さて、夕飯前にひとっ風呂=さっそく温泉へGO!!

画像 042


ラッキー今日もダレもいない

画像 043

この時間ココのお風呂が女性時間。露天風呂はないけど薬草入りの陶器風呂があります。

この日は「どくだみ」でした。乾燥させたモノで全く臭くありませんでした。

画像 044

夜になると男性と女性の浴場が交替され、もう片方のお風呂には茶室をイメージした畳敷き露天風呂もある様です。

残念ながらいつの間にか寝てしまい入れませんでした。入りっぱぐれたの今回2回目

朝にはまたこのお風呂に入れ替えになってるから夜に入りっぱぐれたらなんです。

そんなこんなで夜のお食事は~お食事処でお膳ではなくテーブル席にこの様な品々が.....

画像 045

アレッ左上の黒い皿にチョビッとだけのご飯!エッ

コレだけしかご飯ないの?!いくらツマミが多いからって....って思ったら....

玄関脇の大釜で炊いたお米でした宿泊者全員が食べられる様に少しづつ分けたものだったんですね~

この他にお茶碗でのご飯ありました


画像 047

昨年ナニを食べたか忘れましたが......

画像 048

美味しかった記憶は~

画像 053

シッカリ残っていますけど

画像 054

地酒はこの様な品々があります。3品選ぶ呑み比べセット。3品選ぶのも迷う程の良いお酒の数々

画像 049

単品メニュー。コチラも美味しいお酒ばかりです

画像 051

あっ!まだまだお料理あります

画像 055

コチラは単品注文の「越後のもち豚ステーキ」 昨年に味の確認済み◎

画像 056

今宵も美味しいモノをお腹いっぱい食べて満足でした

たまたま、この日の夜に近くの裏山で「ほたる」がれるとか。。。。

画像 057

もちろん画像に「ほたる」を写せるワケはありません

森の入口にたくさんの蛍とたくさんの人々を見学してきました

画像 058


美味しいお酒には~

遅めのお昼を済ませ~お次に向かったのは南魚沼郡塩沢地区。

新潟コシヒカリ産地でも美味しいお米産地でかなりな有名処。

その地区にある酒蔵へきました。


画像 035

「鶴齢」 かくれい
画像 036

宮城ではあまり知られてないけど新潟では誰もが?知ってる「青木酒造」

画像 037

昨年まで知らなかったココのお酒。自分が気に入ったせいか仙台でも見かける様になってきました。

一番最近では風写さんが14日の記事の2次会のお店「街道青葉」で紹介してくれてます。

画像 034

あっ!どしてココへ来たかって?

画像 010

美味しいお酒を造る「仕込み水」が目的でココの酒蔵へ来ました。

去年コチラの酒蔵見学をした時に地下から汲みあげてる仕込水を近所の方々へ無料提供してると聞いたから。

表玄関からはわかりにくい裏口倉庫?事務所?のところにこんな立派な水汲み場があります。

画像 031

はるか宮城県より20L水タンクと大五郎のペットを3~4本持参して~

画像 032

美味しい水の「うんちく」看板を読みながらタップリ頂いてきました

お味の方は看板通り、まろやかな軟水で美味しいです。

因みにコチラの酒蔵見学は土日は休みだそうです。

これまた余談ですが万田久子さん似のキレイな女将さん?がいます。

秋田といい、美味しい米処には綺麗な方がいらっしゃる様です

新潟って美味い!!

越後湯沢駅をあとに~お次に目指すはで10分くらいで着く昼食処=「おいしいお米」が食べれる...トコ。

それも「お釜で炊いたご飯

お店の名前は.......その名も「かま炊きめしや こめ太郎」


画像 021

古民家風の建物です。

画像 022

内装も~

画像 023

外装に見合った~

画像 024

昔風?の田舎の大座敷みたいなところにテーブルがいくつも。

こめ太郎のメニュー表まさに表だけ(笑)

画像 025

昨年ココに来たがまったく同じモノを注文。

「越後お発ち飯」

画像 026

昔々、戦に出かける人たちが出発前に食べさせられていたとされる「お膳」。

画像 027

わたしゃ戦わないけど昨年コレ食べてから気に入ったからまた頼んでしまったなんだりかんだり入ってて好き

左上は「麩、椎茸、筍の煮物」右上「筋子の酒粕漬け」右下は確か「鰊の煮物」左下は....忘れた^^;

茶碗蒸し。きゅうりの1本漬け。岩魚の塩焼き。かじかの唐揚げ。梅干し。

全部うまし

画像 028

お連れさまは「あさりとトマトの釜飯」。これも去年食べてビックリのおいしさ

コチラは砂時計を用意され、砂が全て落ちたら釜のフタを開けて自分でしゃもじでまぜまぜする。

画像 029

パカッてフタを開けると....あさりがパカッてあいてるの

そしてチーズがとろけています


画像 030

とにかく、みな美味いんです

また半年くらいしたら食べたくなってココラへ行くことでしょう


まだまだ新潟旅続きます

ホントは~

5月の末に行くはずだった新潟旅行。

前日、次男が具合悪くなって当日キャンセル?!。 もったいない^^; 

朝からサエモン会の皆様に「私の代わりに温泉行かないですか?2名様分無料なんですが......

だだ、タダなんですけど...新潟なんです^^;」の皆々様すみませんでした

結果、新潟地元のおおさんのお母様が私の代わりにお泊りに行って下さいました。

無駄銭払うことなく私の代わりに喜んで行って頂き大変ありがたかったです


そんなこんなでやっと1ヶ月遅れで再び「新潟の旅」を計画し行ってきました。

画像 020

と、言っても新潟市内ではなく上越方面。1番の目的は「うまい米」&「うまい酒」

1番最初に目指したのは越後湯沢駅。の中の「ぽんしゅ館」


画像 001

駅の中に「日本酒入りの温泉」があったりします。今回温泉はパス。

お金を取られるからじゃないですょ^^;実は昨年末に初めて新潟来た時にココしっかり入りました。

画像 002

この日なんと偶然にも「サエモン会IN新潟」が企画されておりミンナも新潟に来てる日でした。

画像 003

そんなワクワクの企画とちょうど重なってしまいソチラには行けず.....

画像 004

こんなにたくさんの日本酒を前に一人ぼっち.....(呑まないお連れ様はどこかへ放浪)....

あっ!これ500円でメダル5枚渡され好きなお酒をおちょこ5杯分選らんで自分でマシーンから注ぐヤツです。(伊丹空港にもあったよな....)


画像 006

しかし...一人だろうが呑まないワケがない

自分の選んだお酒は~特設コーナーのおんちゃんに注いでもらうヤツ

画像 017

メダル2枚で1杯呑める吉乃川酒造の「吟醸ゆず酒」

美味しくてもう1杯おかわりして残りのメダル1枚

メダル3枚で「八海山の大吟醸」やら「久保田の萬寿」とかも呑める。萬寿は売り切れだったけど。

で、甘い柚子酒呑んだから.....日本全国のアチラコチラの辛い塩舐めて~(コレ無料)

画像 007

味噌まであったから味噌も舐めて~ってコレ=生きゅうり1本買ってつけて食べるための味噌。

画像 008

で、ラスト1枚で選んだのがコレ

画像 018


雪椿酒造の「純米吟醸 越乃雪椿」。これ美味いんだ。

この時のベスト5を撮ってきました ザッといきます。

画像 011

画像 012

画像 013

画像 014

画像 015

ベスト5見てるだけで呑まないワケないじゃん

しかしコノ5杯を選んだのではなく.....よせばいいのに「利き酒ましーん」選択を


画像 005

おんちゃんに500円払って鉛筆と回答書き込み用紙を渡され~AコースかBコースから選択して

なんだかわからないお酒1~4まで呑み進み最後の5杯目で何番目のお酒かを当てる仕組み。

みごと当たると名前と写真がお店に飾られます。

画像 009

ん?で私の結果は?って....もちろん皆様の期待を裏切ることなく写真載るのイヤなんで(笑)

ただの呑ん兵衛でしたょ

因みにこの日の呑んだ5杯は全部八海山の銘柄でした。

関西から来たばかりのお店のおんちゃん!一人さみしい私の話相手になってくれてありがとぉ。

今度来る時はミンナで行くからね~。 ねっミンナ



ずれずれなるままに......

季節はずれに今ごろ載せる記事かとも思いましたが「ある日の思い出...」なんで ^-^;

確か前夜は飲みに行ってたよな....日が経ち過ぎて記憶がおぼろ....

川崎町の山登りへ行きました。


画像 745

そぉ昔々の街道を歩く企画 「熊野古道」でなぐ「笹谷古道」。

画像 744

なんの花なんだかね~色々咲いてたっけ


画像 736

山野草好きにはたまらなく嬉し楽しらしい。


画像 737

お花はキレイだけど....わたしは.....


画像 738


激しい山道=ほぼ獣道を歩くのだけで精一杯


画像 739

山野草好きの母はこれらの写真みて大興奮してたけど.....

画像 740

山の草花にあまり興味のない私は......


画像 741


登山しながら~


画像 742

なんでこんなとこ歩いてんだろぉぉ~って思いながら仕方なく歩いてた記憶があったっけ。


画像 743

そんでもお昼ご飯に「こばやしsanのお弁当」食べた時には~


画像 747

「あ~オイシイ~来て良かったなぁ~」なんて単純に思ったのでした。

画像 748

帰りに山歩きを案内してくれた方から「今日はよくがんばったね」ってお土産を頂きました。

画像 746

食べられる草は大好きだ

これを持った案内人の後ろを「目の前のニンジン=おさん」状態でガンバって歩いた1日でした。

良い思いでとなりました.

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。