スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとの想い。

行っちゃいました

何年越しかの想いをつのらせ.....やっとこ夜におじゃましてみました

こないだランチで行ったばかりの「和食屋 はんざわ」。


画像 763


サービスランチも美味しいから是非とも夜のこの「晩酌セット」を1度食してみたいと

乾杯はお連れさまは生ビール。私は珍しく壜麦酒「クラッシックラガー」で....コレだけはの中で1番好きと言える ^0^;

画像 771

ジャ~ン ん~んっ=期待を裏切らないっ!!

画像 777

見たまんまんまんま


画像 778

ダレ!?頼んだの~っ!! 自分ですけど(笑)


画像 779


コレ=コノおつまみ達、絶対日本酒だっちゃね~!?


画像 780


ほれ見て~お漬物も日本酒をよんでいるぅ~


画像 781



この内容でセットの飲み物だけで足りるワケがない=まんまとお店の思惑にハマッテあげるのでした ^0^;

おっ 口ぎりぎりまでお酒が入ってます=サイコ~ッス

画像 776

お連れさまも一緒に日本酒にチェンジ

画像 775

お呼びの一声目「澤の泉 特別純米酒 525円 やや辛口」

お呼びの二声目「日高見 生酒」


それから食べ物の方も一緒にハマッテあげました


画像 774


「銀たらかま柚庵」


画像 782

「天ぷら」

画像 783

いやぁ~予想通り美味しいく満足ゆくひと時でした

もっと早く来たかったょ


〆にお店を出て~でなぐ.....思いっきりカラオケ&飲み放題を満喫が〆でした


画像 784


また夜「はんざわ」行きたいなぁ~と次回への想いをつのらせ夢路へ~
スポンサーサイト

やっぱり.........

ある月曜の午後(昨日じゃない)らを岩沼の病院へ健診に連れて行きそのついでに亘理まで足をのばしを食べに行った。

「ときわや食堂」

画像 701

さすがに月曜の14時半近くだと並んでるヒトもいない。土曜なんてとんでもなく並んでる

この時間ココまで来て閉店してるとショック大で不安だから6号線入る前にで確認。

画像 702

店内には2組のお客さん。いつも行列だし店内も満席だからこの日はホッとしました。

画像 704

2種類しかないメニューの1つ「中華そば」 

画像 705

この昔ながらのシンプルさが好き

画像 707

もう1つのメニューの「半カレーセット」

画像 706

E~なぁ~このマッタリとした空間

画像 709

扇風機、足細のテーブル&丸イス....暖簾...どれもバランスを崩すことなくステキ...

もしかしてシンプルな昔ながらのの味と~気がつかないだけでこのE~カンジを求めて来てたのかな....

画像 710

「昭和」を感じたい年齢になってきてるのカモなぁ....

なんて思いながら店をあとにし、このまま帰るワケがない

画像 711

やっぱり行きました....


画像 713

白石地区「鎌先温泉 木村屋旅館」

画像 712

ここ混浴の天狗風呂がある。 やったね!!また誰もいない 男性入口側からのショット。

ホントはココ入れないとこだった。フロントではぬるい湯を恐縮してなのか~

「天狗の湯」は紹介してもらえず最上階の露天風呂つき大浴場を紹介された。

でも前にココに宿泊して3階に「天狗の湯」あるの知ってたからコチラから遠慮なく尋ねると.....

「天狗の湯は38度位しかなくてぬるいですよ~」と申し訳なさそうに。

あら~んフロントさん、最近ちまたでは「ぬる湯ブーム」なのに~知らないのね~

まぁなんであろうと浸かる私(笑) なんてったって1番好きなのは大自然の中にある野湯なんだから


画像 715

上の方を見ると天狗さまがいるのです。

画像 716

男女別の入口からだし、見ての通り柱がたくさんあって女性はとても入りやすい。

ただね....夜は怖いんです

日中はの光が入って明るいけど夜はホント薄暗くて....上には天狗さまいるし....

でコチラは隣の女湯。

画像 717



今回、最上階の大浴場&露天風呂はたくさんの人が入浴中だったため撮影できませんでしたが

最上階だけあって眺めがよく、なぜかコチラは41~42度位と熱めのお湯でした。

またも「温泉博士」の利用でしたが2ヶ月続けてココ載ってたから来月でもまたリベンジしようと企んでます



仕事のあとは~

金曜仕事を半分で終わらせ(半休)~いろいろ用足ししながらランチしました

誰も一緒するヒトいなく御一人さまランチ.....さみすい

中田の「和食屋 はんざわ」 


画像 768

マンション?の1階に密やかにさりげなく高級チックにあります。

画像 769

でも大丈夫!!玄関前にシッカリとメニューが出してあります=安心

画像 770

店内は個室やカウンターもあり間口からは想像できない人数が入るようです。

画像 760

明るく清潔であまり飾りすぎない和風チックな素敵な店内です。

画像 761

飾りすぎないのは店内だけじゃありません。

画像 759

「サービスランチ」も飾らない値段で素晴らしい内容だと思います。

画像 764

まっこり」最近流行ってますね~ 決してキライじゃないですょむしろ麦酒より好きですからね=サエモンさん(笑)

今日は一人車で来たから飲めないけど

画像 763

コノ「晩酌セット1575円」が何年も前から気になって仕方なかったいつかきっと....

コチラのお店仕出し屋さんもしててお弁当も予約で出してる様です。

画像 762

でコチラのお店へ行くと決まって「サービスランチ」を頼みます。んだって内容がすんばらすいんだもん

画像 765

こんなに色んなモンがはいってて840円は私の中ではNO,1ランチです。

画像 766

仕出し屋さんだけあって手をぬいてないお料理 煮卵もきゃらぶきも最高な味付け。

画像 767

その季節季節の美味しいモノたちをチョコチョコと.....薄味付けの竹の子も美味しいしその上の味噌も

画像 765

ご飯は古代米入りでうっすらピンク色。こんな素敵なランチなら毎日でもE~なぁと行く度に思うのでした


さて仕事半分で帰ってきたのには本日の1番大切な用事があります



画像 749

遠刈田温泉「さんさ亭」そぉ=またまたです(笑)

画像 750

今晩はココで歓送迎会が行われます。

画像 751

そぉ4月に人事異動になった私も一応迎い入れられた主役?です。

画像 752

まぁなんのコトないただの「温泉お泊り飲み会」なんですが ^0^;

画像 753

15時過ぎにチェックインして即乾杯

画像 754

お風呂に入って湯上り処で「湯上がりビール」で

画像 755

お部屋に戻って お食事の時間が来て宴会場で

画像 756
今回の宿泊プランはJTBの「宿まるくん」のプランで7000円のプラン。

画像 757

お膳の隙間が気になりましたがお味の方はどれも美味しく頂きました

カメラ忘れて朝食画像を撮れなかったのが心残りでしたが...朝のバイキングは品数から味付けから大変満足のいくモノでした

約10時間連続の皆の飲みっぷりに窓の外の美しい蔵王の景色や部屋の写真を撮るのスッカリ忘れていました


画像 758

温泉飲みは帰る=歩くことなく最高です

露天風呂に酒樽&枡酒なんてあったらもっともっと最高なのになぁぁ......


またまた~

5月15日(日) 「がまのどぶろく」と「うまいたれ」をGETした後は~

画像 675

近くの「道の駅 いいで」に寄りながら~

画像 673

プラプラして~

画像 674

めずらしいを見学しながら~

画像 676

知り合いのお友達と思われたコノの持ち主と喋ろうと思いしばらく待っていたけど戻って来ない

「仙台モーターショー」にも出たのね。 なんも喋れずガッカリだったけど~ 次の目的地へGO~


目指したのは白布温泉の上「天元台ロープウェイ」のもっと先の山の上。

画像 678

「日本秘湯を守る会会員の宿」の「新高湯温泉 吾妻館」

画像 679

ホント秘湯です。ロープウェイ乗り場過ぎてからは砂利道で宿まで来るのに急斜面すぎて1速でしか登らない

画像 677

ココの温泉=立ち寄り湯は露天風呂しか入れないみたい。

で、早速露天風呂へ~こりゃお二人さま専用だな。 混浴だけど誰もいない=ラッキー貸切だ

画像 681

左に切り株風呂 すぐ右には丸太のくりぬき風呂 この場所には2コしかない。

画像 680

ほんでココが1番大きな混浴露天

画像 685

私と同じ「温泉博士」持って入ってた男性が2人。 どちらの方も1人で来てたみたい。


画像 682

入る前にフロントでおじちゃんに「どこからいらしたんですか~?」と聞いてみたら「東京です」と。

画像 683
やはり全国版な雑誌だな~なんて思いながら山のいで湯に浸かってきました

コチラは女性専用露天

画像 684

滝を眺めながら入れる露天風呂もあるらしけど「宿泊者限定」となってました。

さぁもう1つ「温泉博士」持参で入れる温泉が近くにあるぞ~レッツゴォ~



で~「小野小町 美人の湯」で有名な「小野川温泉」に行きました

画像 689

「河鹿荘」

画像 690

旅館の脇に足湯小屋もありました。

画像 691

立派な足湯小屋。
 
画像 692

囲炉裏まである。

画像 693


でコチラがなんか変わったカンジの内湯 アラ...指が ^0^;

画像 686

そして立派な露天風呂

画像 687

立派なお庭を眺めながらマッタリ貸切

画像 688

20分くらいまったりに浸かり~ すでに夕方.....帰らなきゃ




なのに....
おまけ

じゃらんの「100円入浴券」もあったからまたまた飯豊に舞い戻り~へ~

「賜の湯」の湯へ~

画像 694

内湯は撮れなかったけど~ココでも20分くらい誰も来なくて露天風呂 夕方の田園見ながらマッタリと貸切~

画像 695

「あいらぶ山形」満喫の旅でした


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

昨日も今日も~

山形通い。昨日の記事も蔵王温泉でしたが今日も山形。

「あいらぶやまがた」なんです

2日続けて山形通いです 今日は大好きな月1は行ってる赤湯のラーメン屋

画像 669

右側「百福亭」。いつの間にか左お隣に新しいラーメン屋さん。 おいしいのかなぁぁ~気になるぅ~

画像 664
ココはお店の従業員は全員がお客さんに対して感謝の気持ちを忘れてないのが何度行っても感じられるお店です。

いつも元気で「いらっしゃいませ&ありがとうございました」の気持ちのよい笑顔での接客です

画像 661

ココ「山形麺ロード」になったのね=高橋ジョージさんも来たみたい
画像 662
店主さん昔は教師だったようです。
画像 663

テーブルの上の水ポットもこだわりのお水  

画像 660


お連れさまは「チャーシュウ麺」

画像 665

前回は「塩ラーメン+バター」だったから今回は「つけ麺」にしてみた

画像 666

ムッチモチの美味しい麺。

画像 668


スープにもたくさんのチャーシュウが入ってた

画像 667

今回もお初のメニューでしたが裏切られることなく美味しかったです

次回は「冷やしラーメン」か冷やし中華かなぁ~

百福亭ので「地元のヒトだろぉな」と思った人に声をかけて

この近辺の美味しいと思うラーメン屋さんを尋ねて色々教えてもらった

話を聞いてるうちに「百福亭」でスタンプカードを出してるコトも

店にもどり「あのぉ~スタンプカードあるって聞いたんですが..」と聞いたら

「こないだもいらしてもらいましたよね?こないだの分も押しておきますね」と笑顔でくれた

画像 696

飲食1回で1個。スタンプで10個で500円の飲食券と交換してくれるらしい

色々な情報教えてくれた「佐藤くん」ありがとね~

で~いつもながら美味しいモノたくさんの山形 お買い物しなくっちゃ

飯豊町「いいで旅館」

画像 670

ココの旅館、山形どぶろく特区で「がまのどぶろく」てやつを造ってます

画像 672

壜もありましたが持ち帰りの為、味は解凍するまで変わらないという冷凍のパックの方を。

ココの「どぶろく」うんとうまいの 

初めて呑んだのは何年か前の仙台駅の中央改札口前でやってた日本酒のイベント。

不思議とうまいものは何年経っても記憶してるのね ^-^;

でもね、に持って帰っても一緒に呑む相手いないからそのまま冷凍庫へ。

日本酒好きな皆さんにお目にかかれる日を待ちわびながら眠らせておいてます



 今日のオマケ 

3月?に「道の駅」で買ってから気に入って毎月買いに行きその度に大きさ容量が増し....

画像 700

今回は1番デカイ麺つゆ位のヤツを米沢のスーパーで買っちゃた 今月は間にあいそうだな

なくし物はなんですか~♪♪

1日から更新していなかったのは......「なくし物」をしていたからでした

パソコン使うにしてもブログ更新にしてもコレがなきゃ何もできんでした

携帯からみんなのブログはみてコメント入れたりはしてたけど自分のブログ手つかずでした
画像 733

このパソコンにつなぐ部分から行方不明になり毎日必死で探したのに全然みつからず....

あきらめぎみでソフトバンクショップへ行き「なくしたみたいなんですが・・・」と話をすると14000円位かかるらしく~

再び必死で車から会社から家から探したら.....やっと出てきたんです。それも「温泉博士」のあいだから

温泉専用バックも何度も何度も探してみたハズなのに....本の間とはこれからはもっと大切にしなくちゃだ

そんなこんなのお陰さまで、すっかり約1ヶ月遅れの記事になります

で、5月14(金)。風邪ひきで仕事休んだのにコレ持参で午後から行ってしまいますた

じゃらん5月号?6月号?
画像 634

山形蔵王温泉 「新左衛門の湯」

画像 635

内湯になんか浮いてる~

画像 641

リンゴじゃないよ~ん

画像 643

写真ボケてたね~^-^; 世界遺産 「熊野古道の森からのおくりもの」って焼印してあります。


画像 642

ヒノキだったけかなぁ~.....記憶なし

画像 644
露天風呂
画像 636
画像 637

打たせ湯

画像 638

落ちてくる湯....熱すぎて打たせらんなかったです
画像 640

画像 645


大好きな白い100円で大満足でした




 オマケ 

山形インター近くのラーメン屋「麺家 花蔵」

画像 646

土日の昼時はいつもがいっぱいで並んでるの見かけてたから気になって帰りの夕方に寄ってみた。

画像 647
サービスゆで玉子
画像 648
ココのオススメは「鶏ごぼう」らしい。。ので素直にソレにしてみました。
画像 650
お皿っぽいどんぶり。
画像 654
麺はフツウ。
画像 734


お連れさまは夜限定メニューの.....
画像 649

きたきた。〆のご飯つき。
画像 652

スープの色は真っ黒

画像 655


このぶっとい麺....パスタのイメージなんですかねいや...うどんに近い。

画像 653

E~モノ見~っけ  携帯でパチリ
画像 651

でいただいた柚子のシャーベットとなんだっけ....忘れたわ
画像 657

サービスのアイスおいしかった



さぁ今日は青森だ!!

前日の疲れも睡眠充電でバッチリリセット

5時起きして6時にはホテル出発   目指すは青森県の十二湖。前々から行きたかった。

画像 614

十二湖に到着したのは8時。

画像 615

十二湖のなかでもお目当ての「青池」を目指し車で行けるとこまで行く。

画像 617

「青池」の手前で通行止め  駐車場は400円。

ん~ん...もぉ駐車場の係り員さんはいるんだけど....早起きは400円の得まだまだ観光客は来ない時間だから駐車場の手前に車を停め少し歩いた

片道5分。上の写真の景色を眺めながら「青池」到着。ひっそりと小さめな池がありました。


画像 616

「青ぉ~いっ!!」キレイです

先にいた見るからに素晴らしい脚付きカメラ持ってるオジサン達が「うまく撮れないなぁ~」とシャッターきりながら連呼。

オジサン達がEカメラでも「思う様に撮れない」と言うようにもちろん私のカメラでなんかキレイに撮れるワケがない。

そんなワケでシッカリ青池をおに焼付けお次の目的地へ~

お次の目的地は...朝にちょろり奥様よりメールをいただき~あるトコロを紹介されソコへ

そぉ言えばスッカリ忘れてたけどしばらく前に自分もソコに行こうとしてたのを思い出した。

途中、道の駅ふかうらに寄り「たこ飯」購入 


画像 619

なんぼ日本海の海っぷち走ったんだか やっとこ目的地到着

画像 621

鯵ヶ沢「海の駅わんど」そぉコノワンちゃんに会いたくて遠い道のりをやってきました。その名も「わさお君」

画像 620

でもココにはわさお君はいないらしく....ココからしばし走ることに

わさお君はわんどのに捨てられてたらしく今の飼い主のおばちゃんに拾われなければ今とは違った生き方だったでしょう。

画像 625

キレイな海のそばのこんなにたくさんのカモメの舞う下にわさお君はいました

わさお君と拾い主のお母さんがいるお店「七里」

画像 626

ジャ~ン生わさお君

画像 624

きたきた

画像 622

ブサカワE~わさお君

画像 623

そぉ彼はブサイクだけどカワイイで有名になったワンコだったのでした

ずぅーとクールな表情....けっこうな人数の見物客を引き付けお店の売り上げにも貢献してるみたいです。

画像 698

わさお君が拾われた海の駅の「わさおの店」で買ったお持ち帰り用のイカ。

おいしかったけど~わさお君とお母さんのいたトコの炭火焼きのイカがめっちゃウマかったです

すっかり写真撮るの忘れちゃったけど ^^;

この後は、観光客も少なめの見どころ桜も終わってしまった弘前城をフラッと歩き~


画像 629

あとは高速にのり~

画像 631

まっすぐ帰ってきました~

画像 633

今回の旅はなんの計画もない旅でしたがかなり充実した1泊2日の旅でした

画像 632


色々な情報をくださった「ちょろりさんご夫妻」ありがとうございました


これで5月8(土)~9日(日)の岩手、秋田、青森の無計画旅の思い出は終了~


楽しい思い出となりました





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。