スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった1枚だけ。。。

七夕前夜祭の花火大会。

携帯カメラでたった1枚だけなんとか見れる花火の写真がありました。


画像 007



綺麗だったな。美味しかったな。楽しかったな。

お邪魔させていただいた風写さん、たくさんの美味しい食べ物を持参した皆さん、

「ありがとぉございました」



スポンサーサイト

ちびっこギャング


暑い日が続いていますが...ワタシのまわりの皆さんは皆お元気そうです。

それも夏が好きなヒトが多いこと多いこと^^;

ワタシは苦手です。暑いと洞窟にこもりたくなりますし休みの日は1日中カーテン閉めきって正に薄暗い部屋に引きこもっています。

そんなワタシの相手をしてくれるヤツがいるんです。うるさくてうるさくてたまらないヤツです。

やっとご縁がありウチへやってきました。





画像 002

すごくカワイイんですが....ものすごくキカナイ

前に飼っていたネコも七ヶ浜出身でしたがたまたまこのコも。

画像 003

家の中にはサマーカットして牛さんの様になったコイツが。。。

画像 004

何日かでお互い馴れたようでなんとか仲良く。

画像 005

しかしながらチビッコが少しも落ち着いてないのでなかなか2ーショットが撮れないのでした

思いたったら吉日

美味しそうなトロ鰹とカイをみつけてしまい....一緒に飲む相手もいないのにお買い上げ~。

「この食材でお酒飲みたい!」と思っても一緒に呑んでくれるヒトがいないとお酒を飲めないワタシ^^;

anego姉さんへ連絡「美味しいそうなトロかつおと北海道さんの貝で一緒にお酒飲みませんか~?」と甘~い誘惑(笑)

「OK」のお返事をいただいたのでお酒とツマミ持参で即押しかけ女房

姉さんちに着いて即切ってもらいお皿へ~。

画像 002

貝もお刺し身で。

画像 003

「ごめ~んウチなにもないから~」と言いつつ....シッカリ「エリンギ&ナス&チクワの素揚げポン酢がけ」をだしてもらいました

画像 004

「ナニもない」と言いつつあるわあるわ「あかてんこ」の煮付け。煮こごりを頂きたくて冷たいままで出してもらいました

画像 006

「ご飯食べる~?」とのウレシイ問い ご飯粒大好きなワタシが、姉さんち実家の美味しいお米を頂かないワケがない

画像 001

素晴らしい!!コノ居酒屋の様なショット

画像 005

自宅居酒屋にしておくのがもったいない

見た目もさることながら「味」もヘタなお店より全然素晴らしい。

決してヨイショしてるワケじゃなくホント美味しいんだよな~だからまた行きたいです(笑)





anego姉さんへ~

遅くなりましたが「ごちそうさまでした。是非またおじぁましたいです=させてください

タイムスリップ.........2........

湯上りに~お部屋で夕食前の食前々酒^^;  
山形なのに「浄蓮の滝」と言うラベル....
ワタシと同じ「温泉巡り旅」が大好きな先輩と先輩の彼氏さんからの伊豆土産
「AKEさん彼氏さん、いつもスミマセン=美味しく頂いてます
奥は「雪ぽつり」と言う名前のココの旅館オリジナル?の薄濁り生酒....すでに空ですけどne^^;

画像 017

夕食は「宴会をします!!」と言う事で個室を用意してもらいました。
みんなでワイワイ&ガヤガヤとお部屋から個室へ大移動~。

画像 003

なんか田舎のお家さ来たみたいな立派な「神棚」があるお部屋を用意してもらいました。
聞けば昔々?わざわざ我ら宮城県の七ヶ宿地区からこのお部屋?を移築したんだとか....
かなりたいそうなお部屋らしいのですが....そのお話聞いた2月もワタシには昔々で^^;

画像 004

そんなタイソウなお部屋でワイワイガヤガヤ宴会の始まりです。
左から「あさつきの酢味噌あえ」真ん中「ワカンナイ=ワスレタ」右側の....驚きの美味しさだった「ひょうの炒め煮?」。
以前ケンミンSHOWで「山形県民はコノ「ひょう」を生垣に利用しながら摘み取って食べる」なんて言ってたから「おぉー!!コレが噂の「ひょう」か~」と話が盛り上がりながら食べました。
仲居さんに聞いたのだが「ひょう=うこぎ」らしいけど天ぷら、おひたし、味噌和えなどにしてフツーに食べてるらしい。
しかしながら...同じ山形でも新庄の知人は食べないらしく~米沢地域の食文化?のようです。

画像 015

「鰤の粕焼き?&あけびの肉詰め」これらも美味しかったぁ~

画像 014

お鍋は「地鶏のつみれ鍋」が2コきました。
仲居さんがへらでほど良い大きさのつみれをお鍋の中へ落としてくれます

画像 016

シンプルな味付けスープで地鶏つくねの旨味があふれ出てかなり高評価のお鍋でした

画像 011

大好きな「おしんこ」

画像 012

さてさてコチラからは~翌朝の「朝食」。
おかずの内容もお味もいたってフツーなんですけど......

画像 043

もぉ1つ......ココの名物としているかわった朝食があります。
なんと365日毎日毎日、朝に大座敷で「餅つき」をしてお客さんを喜ばせているようです


画像 039

手打ちのつきたてのお餅を好きなだけ食べさせてくれます
「ずんだ餅、あんこ餅、きなこ餅」

画像 045

「納豆餅」

画像 046

「お雑煮」

画像 047


ヨコ画像になってしまったけど.....「お餅膳」

画像 044

フツーの「和食膳」か「お餅膳」のどちらかを選べます。
どちらも食べたくて.....
ホントは「お餅膳」の人は大座敷で食べるんだけど~
そうすると「和食膳」の人達と一緒にご飯食べれないから~
お願いして夕食時と同じお部屋でみんなで食べさせてもらいました

どちらも食べてみたいワタシは....
「和食膳」を頼み「お餅膳」の人におかわりしてもらいお餅も一通り食べました

夕食も朝食も美味しく~ ズバリココの旅館最高

また行きたい旅館に入りました


あぁぁぁぁ~また行きたいなぁぁぁぁ......






タイムスリップ.......1......

今年もあともぉ少しで半分の時が過ぎてしまう

早い早い!!歳を増すごとに日々の生活が駆け足どころか猛ダッシュで走ってる?カンジが...

思えば今年2月にも山形の温泉へお泊りしたのでした。
山形県の「赤湯温泉いきかえりの宿瀧波」。

画像 027

思わず1月だったか2月だったか忘れてしまうくらい脳もお年をめされた様でして....(汗)
つくづく思い出を記録しておくには写真や日記、手帳って大切だなぁ~と実感しました。

画像 035

この震災で会社が津波の被害をうけ1m近く浸水しました。車と過去3年間分のスケジュール表がダメになりいつどこにお出かけしたのか....
日記帳と同じ様なものでしたのでショックでした。 携帯画像を見ながら「タイムスリップ」です。。

ウェルカム「お抹茶」と「のし梅」
画像 033

この時は総勢9名での1泊2日温泉旅行。
2部屋用意されたうち1部屋には「お茶会」もできる様な立派な2間続きのお部屋をいただきました。

画像 022

もちろんお部屋にはお風呂付でそれも檜風呂。

画像 024

こんなに広い部屋ならこの1部屋で9名OKなのに....
でも夜になると「かいじゅう」に変身するヒトがいるから避難部屋は必要な様で遠慮なく2部屋使わせてもらいました^^;

お宿に着いて早々に「飲み物&おつまみ」を広げるだけ広げ即みんなへレッツゴー

画像 023

お宿も立派なトコだけどお風呂もキレイでご立派

画像 001

源泉かけ流しで~

画像 002

全部で8つのお風呂があるようです。何回入ったんだか、いや人が入ってないのを確認して何度お風呂に通ったか^^;
石板?の後ろ側にも湯船がある8畳ほどの蔵王の原石をくり抜いて造った珍しいお風呂とやら

画像 006

弱アルカリ性、ナトリウム、カルシウム含塩化物線の湯は....
飲んで慢性便秘、痛風、糖尿病、慢性消化器病や、うつなどにも効果がある様です。

画像 036
ウチのメンバーは完全健康体なんだかしてダレ1人飲んでない様でしたがね^^;

画像 005

1番最後にお風呂に行き1番最後にお部屋にもどったら...
お約束の夕食前の大宴会が既に始まっていました





お食事編に続く~かな。。^^;




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。